トイレつまりなんてやっけろ!

詰まりが何故おこるの

トイレつまりが何故おこるかのメカニズムを解説します。
便器には排水管の中にある排泄臭が上がってこない為に水を溜めるトラップとい機能が備わっています。

 

これは、便器の構造ですが一度s字状に曲げることで水を溜めることが可能になります。いちど水を流すと
この曲げた部分を超えて排泄物が流れる仕組みになっています。しかしこの曲げた部分がトイレつまりの要因
になるのです。ストレートだとトイレつまりになりにくいのです。

 

子供が小さいお宅の場合に頻度が高いトイレのつまり原因は、トイレットペーパーのつまり。
ただのトイレットペーパーはそのまま流せますが、「オムツ」や「おもちゃ」の場合は安心できる業者に頼む方が良いです。

 

この場合は便器の取り外しをしないといけないです。もし上から無理やり流した場合は排水管の中でつまり
大変な事にます。ですから便器を外しますが、自分では道具や材料が無いとみずもれ原因にもなるので注意が必要です。
また便器は陶器で出来ていますのでまんがいち外す場合は細心の注意をしてくださいね!それ以外にも雑菌や汚物が
つくので必ず手袋をしましょう。それに汚れる可能性が高いので作業服や汚れても良い格好でします。その他トイレから
便器を移動してトイレの中に詰まっている物を取り出す場合は、移動通路にビニールを引きその上に新聞紙を引くなど
養生をしてください。新聞が垂れた水を吸い取ります。しかし足場が滑りやすくなるので注意してください。

 

私はこんな材料や道具を購入して更に時間も1日掛るので業者さんに依頼をしました。
便器の中に携帯電話を落とした場合ので依頼しました。
安心かつ信頼できる業者に頼めました。

 

便器の溢れや水道の水があふれる、トイレつまりなどのトラブルは0120−877−876レスキュー水道修理センター
がお得です!
また水廻りのトラブルは急ですが成るべく早く安心できる業者ですとトイレつまりなどは、生活トラブル救急車にお願いしましょう!

 
 

お奨めサイトリスト